2017年2月19日日曜日

デジタルオシロ故障

昨年4月に購入したRIGOLのデジタルオシロDS1054Z
久しぶりに使用していてメニューを切り替えたときにフリーズ。


仕方なく電源を切り、再度電源を入れたところRIGOLのロゴが出たところで動かなくなってしまいました。




amazonで購入した物なので保証がどうなのか不安でしたが、東洋計測器にシリアルNoを伝えたところ国内販売が確認出来たので保証対象でRIGOLジャパンに話を通しておくので直接送って欲しいという事でしたので翌日(2017年2月2日)に発送しました。

追伸
2017年2月24日に修理が完了して戻ってきました。
本来は1週間ほどで修理完了する予定だったのですがRIGOLジャパンの調整機器の故障で3週間ほどかかってしまいました。












2017年2月4日土曜日

関西ハムシンポジウムに参加しました

今年も1月29日に行われた2017関西ハムシンポジウムに参加しました。

















開場から1時間ほど遅れて参加しましたがいつも通り盛況です。



今年もリトルガンくらぶのブースに





















































2階のフロアではいろいろな講習会が行われています。
最近話題のJT65通信入門は立ち見が出るほどの盛況でした。




























戦利品はミズホ製?と思われるQRPアンテナチューナーのパーツ


ジャンクを見て回るのも楽しいですが、やはり普段ネットや無線で会話している皆さんと実際にお会いするのが一番楽しいですね。

アイボールして頂いた皆さん、ありがとうございました。
次回は7月15日、16日の第22回 関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM 2017)でお会いしましょう。



2017年1月1日日曜日

明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

2017年 元旦 JE6LVE/JP3AEL 高橋





2016年11月2日水曜日

アマチュア無線・軍用無線ジャンク市に参加しました

2016年10月16日に交野市で行われたアマチュア無線・軍用無線ジャンク市に参加しました。

サイトの地図を頼りに向かったのですが最初場所がわからずに3度ほど前を行ったり来たりしてました^^;

生駒方面(地図では下)から向かったので会場までのヒントを。
サイトの地図に書かれているホテルラフティは今はホテル567と名前が変わってます。
















それを右手に168号線を川沿いに走ると左側に小さな橋が見えてきますのでそこを左折して橋を渡ったところがジャンク市の会場です。

















当日は12,3台の車が集まってました


軍用無線機からアンテナ、パーツなどいろいろなジャンクが販売されていまし
た。
前回のJARL奈良県支部フィールドミーティングもそうですが、このようなローカルなイベントはジャンクの数は少ない物のじっくり見られますし、EBもゆっくり出来て個人的には大好きです。

このイベントは真冬を除く毎月第三日曜日に行われているようですので
また天気が良いときに参加してみたいと思っています。


















2016年9月13日火曜日

JARL奈良県支部フィールドミーティングに参加

久しぶりの更新です^^;

先日、9月11日に行われたJARL奈良県支部フィールドミーティングのジャンク市に参加してきました。
















以前から一度参加してみたかったのですがなかなか機会がありませんでした。

三輪そうめん直売所横の駐車場で行われており、車の前や空いているスペースにジャンクを並べて販売されていました。



















































良い天気に恵まれましたが、昼前から気温が上昇してちょっと暑すぎました^^;

















戦利品は受け付けで頂いたクリアファイル、メモ帳と5本で100円だったピンセットでした^^

ハムフェアや関西アマチュア無線フェスティバルの様な大きなイベントも楽しいですが、
このようなローカルなイベントものんびりしていて大好きです。
意外とお宝ジャンクも多い気がします。HI

運営の皆様、アイボールして頂いた各局ありがとうございました。












2016年4月1日金曜日

新オシロスコープ導入

9年前に購入したテクトロニクスのデジタルオシロTDS2024Bを愛用してきましたが、
最近の中国台湾製デジタルオシロの高性能化と低価格に釣られてこのクラスで一番評判が良い
RIGOLのDS1054Zを購入しました。


届いたDS1054Z
4chなので150MHzまでのプローブが4本付いてきます。













TDS2024Bと比較すると幅と高さはほぼ同じ
TSD2024Bの5.7インチ(320x240)の液晶と比べると7インチワイド液晶(800x480)は大きいです。











奥行きもほぼ同じ












ほぼ同じサイズで液晶サイズが大きくなっている分、TDS2024Bでは各チャンネルごとに垂直レベルなどのツマミが付いていますが、DS1054Zでは切り替えて使う方式になっています。



プローブ校正用信号を表示













50MHzの信号












各値も表示することが出来ます












MSOではありませんが階調が表示が可能です











その他FFT機能などいろいろな機能が搭載されているようです。
50MHzまでですが4chでこの価格はかなりC/Pが高いと思います。
人気があるのもわかる気がします。


2016年3月6日日曜日

MacMiniのHDDをSSDに換装

使用しているMacMini(Late 2012)はCPUがCoreI5、メモリー4GB、HDD 500GBというスペックです。

(このスクリーンショットはメモリー増設後です)

メインで使っているわけでもなく特に不満は無かったのですが、ネットを眺めていると安いSSDを見つけてしまいついポチってしまったので、MacMiniに組み込むことにしました。
ついでに安いメモリーも目に入ったので一緒にw

届きました^^

ネットの情報を元に早速MacMiniからHDDを取り出します。




ディスククローンマシンを使ってHDDの内容をSSDにコピーします。


クローニングマシンを使うと上手く起動しないという情報もあったので不安でしたが、あっさりと起動してくれました。


メモリーも問題無く8GBに


MacOSではSSDのTRIMが有効になっていないので有効に変更します。


やはりどれくらい速度が上がったのか知りたいので起動時間で比較してみました。


HDDの起動時間は約48秒(起動音が鳴ってからデスクトップが表示されるまで)


SSDでは約16秒、1/3になりました。

次にBlackmagic Disk Speed TestというアプリでHDDの速度を測定




Writeで約5倍、Readで約8倍という結果になりました。
OffIceなどの起動も速くなりかなり快適なMacMiniになりました。